所長日記
所長のひとこと
栗原隆税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
関東信越税理士会所属

お気軽にお問合せください。
栗原隆税理士事務所
TEL:049-298-5807

kurihara-kaikei@tkcnf.or.jp

所長のひとこと

毎月、税務のトピックを取り上げておりますのでご参考にしてください。     

2018年5月号

青色申告特別控除(控除額65万円)の要件の見直し

個人事業者の青色申告特別控除の控除額が現行の65万円から55万円に引き下げられます。ただし、現行の要件に加えて、電子帳簿による保存や、電子申告を行うなどの新たな要件を満たせば、65万円の控除を受けることができます。

①現行要件

正規の簿記の原則による会計記録(貸借対照表等の作成)

※現行要件のみの場合は、控除額を55万円に引き下げ

②追加要件(新設)

次のいずれかを満たすこと

・電子帳簿保存法の適用を受け、電子帳簿で保存

・電子申告により確定申告書等を期限内に提出

①現行要件+②追加要件=控除額65万円

平成32年分以後の所得税から(住民税は平成33年度分以後から)適用です。

今後は、確定申告を電子申告で行うことが重要になってきます。ご自身で電子申告を行うことが難しい場合は、お近くの税理士にご相談ください。